マッサージを受ける上での当たり外れ。

万年、肩こりに悩まされています。
それ故マッサージをされる事は大好きです。
肩こりは昔から酷くて特に今はデスクワークという事もあり背中から肩にかけて、とても凝ります。最近では肩以外にも背中や腰付近凝っているのでマッサージ時はとても気持ち良くて、とても至福なひとときです。
特に今日は凝ってるな凝りすぎて首筋にかけて、そして頭痛もするなって時のマッサージの日は本当に気持ちよくて終わった後のスカッとした軽い身体の状態を体験したいのでマッサージはたまにの自分のご褒美で行ったり、疲れた時などに行ったりと辞められません。
自分でも肩こり改善に繋がるようにヨガや体操などをしますが慢性的過ぎてなかなか改善されません。
結局は至福なひとときを選んでしまうのでしまうのが人間です。
私は行きつけのところに行っているのですがたまにそこが予約いっぱいの時は違うマッサージのお店に行くときもあります。
クチコミなどを参考にして行きますが、やはり当たり外れがあるようで痛すぎるところもあれば優しすぎるてあまり気持ちよくないと感じるお店もあります。痛すぎるところから揉み返しがくるときがあります。
せっかくマッサージで疲れをほぐしてもらおうと思っても意味なかった、という時もあるのでマッサージする人と自分との相性も大事なんだと改めて思います。

トップページ