私がマッサージ中毒になったわけ

私はマッサージが大好きなマッサージ中毒の中年男性です。マッサージにハマったきっかけは腰痛を患ったことです。日々のデスクワークで同じ体勢をとることが多く、挙句、まっすぐに歩けないほどの腰痛を患ってしまいました。
そもそもマッサージというものは、高齢者の贅沢と思っていたのですが、実際のところは若い女性が利用していることが多いということを知りました。
そういうこともあってか、昨今はマッサージ店もオシャレになって、私が描いていたイメージとはかけ離れたものでした。私の持っていたイメージは、昔ながらのあんま屋さんでしたが、実際のマッサージ店はゆっくりくつろげるサロンのようなところです。まずマッサージ店に通ってみて感じたことは、マッサージによって腰痛が緩和されることもさることながら、自分自身がオシャレ空間に足を踏み入れていることによる高揚感が大きかったと思います。また、店員さんの対応はとっても柔らかく、その会話を通じて心も洗濯されるような気分を味わっています。心地よい施術と会話により、いつも途中でぐっすり寝てしまうなど、睡眠の補充にも役立っており、施術が終わったころには身も心も完全にリフレッシュできているのです。恐らく今後も私のマッサージ中毒は継続していくことと思います。

トップページ